8年前に亡くなった夫の借金を支払うように言われているのですが。

相談内容

夫は、A金融業者から金100万円の借金をしていました。
亡くなるまでの間、月3万円ずつ返済していました。
そして、完済できないまま、夫は8年前に亡くなりました。
夫が亡くなった後、私は返済を続けることが出来ませんでした。
高齢の私にとって、収入はわずかの年金だけでした。
私は、その年金で生活するだけで精一杯でした。
しばらくの間、A金融業者から督促の連絡がありましたが、その後、連絡等、何もして来なくなりました。
それから8年後、突然、債権譲渡を受けたというB債権回収会社から通知書が届きました。
その後、私は亡夫の連帯保証人になっているので、保証人として返済を求める文書が送付されてきました。
また、B債権回収会社を名乗る方が自宅に訪ねてきて、返済を求められました。
現在の収入では、とても返済することが出来ません。何とかならないでしょうか?

結果

消滅時効を援用する旨の内容証明を、債権者に送付しました。

コメント

8年前、ご主人が突然他界されたそうです。依頼者自身、収入はわずかな年金だけのため、借金を返済することが出来ませんでした。どうすることも出来ず、現在まで放置されていたようです。
今回のケースの場合、ご主人が最後に借金の返済をされてから8年以上経過していました。
また、依頼者自身、一度もA金融業者及びB債権回収会社と取引はされていません。
そのため、消滅時効を援用する内容証明を送付し、消滅時効を援用しました。
その後、B債権回収会社より債務を求める連絡は一切なくなりました。

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406