解決事例

多額の預貯金を所有している夫の成年後見人に妻がなれますか?

相談内容                   「夫が、認知症を患い、自分で財産管理ができなくなりました。 成年後見制度を利用して、きちんと夫の財産を管理していきたいと思っています。 夫婦でありますので妻の私が成年後見人候補者で手続きをしようと思います。 夫は多額の預貯金を所有し
続きを読む >>

公正証書遺言による相続手続きは可能でしょうか?

相談内容 「元夫が、公正証書遺言を残して亡くなりました。 遺言の内容は「自宅及び預貯金を息子に相続させる」というものでした。 元夫には、私との間に息子がおりますが、現在未成年です。 また、その他の相続人として、先妻との間の成人した娘がいます。 息子に代わって、私が手続きをすることは可能でしょうか。」 結果 無事に、相談者様からのご依頼により、相続手続きを完了させることが出
続きを読む >>

合同会社の役員を増やしたいのですが。

相談内容                       合同会社を経営しています。 将来的には、事業を息子夫婦に事業承継したいと考えています。 まず、長男夫婦を役員にしたいのですが、どうしたらよいでしょうか? 結果 代表者の持分(出資金)の一部を長男夫
続きを読む >>

取締役個人名義の自動車の名義を会社にしたい

事案                      「現在取締役個人名義になっている自動車を、会社の名義にしたいのですが・・・」 結果 必要書類を揃えて押印をしていただき、自動車検査登録事務所で手続きを行い、無事に所有者を変更することができました。 コメント 自動車の名
続きを読む >>

保佐人の代理権について

事案                    当職が保佐人に就任している方が施設入所されたため、不要になった自宅の処分をすることになりました。しかし、保佐人就任当初、不動産処分に関する代理権が付与されていませんでした。保佐人が被保佐人を代理して不動産を処分するにはどのような手続きが必要に
続きを読む >>

亡くなった父の自宅の名義変更をしたいのですが…

相談内容                     「この度亡くなった父の自宅を、母の名義にしたいのですが、必要書類は何でしょうか。権利証が見当たらないのですが、大丈夫でしょうか。」 結果 無事に、相続登記、建物表題登記及び所有権保存登記を行い、自宅の名義をお母様の名義に
続きを読む >>

知らない相続人がいます。どうやって相続手続きを進めたらいいでしょうか?

相談内容                     父が亡くなりました。 相続人は、母と長男の私です。 相続財産は、預貯金1,000万円です。 この預貯金は、すべて母が相続します。 相続手続きを進めるため、亡父の出生から死亡までの戸籍を集めたところ、 知らな
続きを読む >>

特に資格などは持っていませんが、産業廃棄物の収集運搬業の許可は取れますか?

相談内容                     「建設業をしていますが、知り合いの建設業者から建物の解体等で出た産業廃棄物を処理場へ運搬してくれないかと頼まれました。現在資格などは持っていないのですが、私でも許可を取ることができますか?」 結果 産廃の講習会へ参加して
続きを読む >>

被保佐人や被補助人の判断能力が低下してきた場合

事案                   被保佐人の認知症が進行し、判断能力が著しく低下してしまいました。 こういった場合、どうすればよいでしょうか? 結果 家庭裁判所に成年後見開始を申し立てました。 コメント 被保佐人および被補助人の方は判断能力が無いわけではなく、ご自身
続きを読む >>

亡くなった叔父の不動産の相続手続きをしたい

相談内容                     「三年前に亡くなった叔父の不動産について、叔父の奥さんと話し合って、名義変更の手続きを進めることになりました。 叔父の不動産は、自宅と祖父から受け継いだ田・畑・山林です。 叔父夫婦には子供がいないため、相続の手続きは
続きを読む >>

<< 前の記事を見る 次の記事を見る >>
相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406