令和元年度・地域看護連絡会講演会『利用者とのトラブルの防ぎ方』開講報告

高砂市保健センター健康教育室にて、令和元年度・地域看護連絡会講演会が開催されました。当事務所・行政書士の松原大雄が講師を担当いたしましたのでご報告です。セミナー内容は『利用者とのトラブルの防ぎ方』。セミナーに参加されたのは、訪問看護ステーション、市民病院や老健施設等で業務をされている各施設看護職の方々、また行政看護職の方たちです。昨今、新聞等でも介護利用者とのトラブルやセクハラが報道されることもあり、一般にも知られ始めている問題です。

 

<松原講師からの一言コメント>

最近の調査で、訪問看護師の半数近くが、これまで利用者やその家族から暴力・ハラスメントを受けた経験があることがわかっています。これは、訪問看護師の95%が女性で、利用者宅へ1人で行くことなどが原因と考えられます。
しかし、トラブルに対する対策を講じていない事業所も多くあります。
今回のセミナーでは、事業所や職員として、トラブルに対してどのような体制を整えればよいのかというお話を主にさせていただき、契約書に記載すべき文言や、取り入れるべきマニュアルのご紹介もしました。
また、具体的な事例を通してグループワークも行い、大変活発な議論ができたと思います。
トラブルを完璧に防ぐことは難しいですが、少しの努力や工夫をすることで、それを最小限にすることは可能です。
このセミナーをきっかけとして、1つでも多くの事業所のトラブル防止に繋がれば幸いです。

 

行政書士・家族信託専門士
松原大雄

◆プロフィール/1987年兵庫県高砂市生まれ、関西学院大学法学部法律学科卒業、立命館大学法科大学院法務研究科修了。
【担当分野】建設業、その他行政書士分野全般

お知らせの最新記事

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406
ご相談者様からの声