梅谷事務所スタッフブログ

新人の井口です!

投稿日:2022年06月28日火曜日

はじめまして!今月から入所させていただきました、新人の井口です!
今回、早速ブログに参加する機会をいただきました!よろしくお願いいたします!(^^)。

早速ですが、皆さんはもう「シン・ウルトラマン」という映画をご覧になったでしょうか?

2016年に公開され話題になった「シン・ゴジラ」の監督である二人、庵野秀明氏と樋口真嗣氏が、再びタッグを組んで制作された最新作です。劇場公開から約一カ月ほどが経過しましたが、早くも興行収入は40億円に迫り、総動員数は250万人を突破したそうです。

コロナ禍などで満足に会えない日々が続いても変わらず仲良くしてくれる、気心が知れた友人たちと一緒に、私も見に行ってきました!(^^)。

 

シン・ウルトラマンは、1966年からTBS系で放送された初代ウルトラマン(または、そのひとつ前の作品、ウルトラQ)のエピソードをギュッと詰め込み、現代の技術を駆使してリメイクしたような作品です。

そういうわけで、初代ウルトラマン(やウルトラQ)を視聴した経験があると、ついニヤニヤしてしまうんですね(笑)。

さらに、中には「え!?そんなに細かいところまで再現してたの!?」と吹き出してしまうようなギミックもあります。

一つだけ例を挙げると、シン・ウルトラマンの冒頭にゴメスという怪獣が登場します。

その怪獣は、元々はウルトラQで登場した怪獣なのですが、実は「モスラ対ゴジラ」で使用されたゴジラのスーツを流用して作られた怪獣らしいのです。

そういうわけで、シン・ウルトラマンでは、シン・ゴジラで使用されたCGモデルを流用したゴメスが登場するため、ゴメスの見た目がシン・ゴジラそっくりになってるんですね(そこまでやるか 笑)。

このように、原作を少し見たことがある層から、裏話まで知っているガチガチのマニアまでがニヤつくであろう仕掛けが、ふんだんに盛り込まれた、徹底されたウルトラマン愛(見方によっては、ウルトラマンシリーズを生みだした円谷プロダクション愛)溢れる素敵な作品になっています。

私は平成生まれなので、最初に夢中になったのは平成ウルトラマンシリーズでしたが、大学生の頃に動画配信サービスで初代ウルトラマンを全話視聴していたんですね(笑)。

だから、シン・ウルトラマンが数倍増しで楽しめました(昔の自分、ようやった 笑)。

もちろん、シン・ウルトラマンはいきなり見ても楽しめますが、予備知識によっておもしろさが爆上がりする映画だと思いますので、ぜひ、本編を見る前や見た後に、解説つきの書籍やYou Tube動画などを楽しまれることをオススメします! (^^)

 

さて、ここまで新作映画「シン・ウルトラマン」の概要をザックリとお話しましたが、私が最も感銘を受けたのは、さきほども言いました「徹底されたウルトラマン(と円谷プロダクション)愛」です。

現在は令和になり、昭和と比べるとあらゆるものが変化したと思います。

それでもウルトラマンも円谷プロも生き続けている。

ここまで続くまでには、私たちが想像もできないような、数々の苦難があったと思いますし、実際に、円谷プロは、その人気とは裏腹に資金繰りに困ったり、他社との裁判劇があったりと、順風満帆ではなかったようです。

その度に、ウルトラマンは存亡の機を迎えましたが、創業者の円谷英二さん亡き後も、さらには買収により円谷プロから円谷家の人間が一人もいなくなるという大きな悲劇が起こった今ですら、さまざまな人間の手によって、ウルトラマンの魅力や英二さんの情熱は受け継がれ続けているんですね。

まさに、情熱というバトンをつなぐ「情熱のリレー」を、私はシン・ウルトラマンに見出し、とても感銘を受けました。

そして、話は変わりますが、私がこの「情熱のリレー」を見出しているのは、シン・ウルトラマンだけではありません。

そう、我らが梅谷事務所です。

HPにもあるとおり、梅谷事務所は1909年に梅谷晴吉さんが創業され、現在代表を務めている正太さん、俊平さんで四代目になる歴史ある事務所です。

事務所HPやパンフレットでも、その歴史の概要はご覧いただけますので、ご存知の方もいらっしゃると思います。私も初日に、代表の正太さんから直々に説明をいただき、感動しました。

その数日後、私が同席させていただいたお客様が、晴吉さん時代の書類をお持ちになられた時には、まるで晴吉さんがされてきた誠実な仕事や、仕事への情熱を、実際に受け取るような気持ちになり、胸が熱くなりました。

私も、先代の方々が繋いできた晴吉さんの教えを指針とし、日々新しいことにチャレンジし、実力を磨いていきます!改めて、これからよろしくお願いいたします!(*^_^*)

最後になりますが、シン・ウルトラマン、まだご覧になっておられない方は、ぜひご覧になってみてくださいね!笑

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406