梅谷事務所スタッフブログ

大晦日

投稿日:2021年01月20日水曜日

梅谷事務所の田中です。
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の大晦日、『大晦日と言えば大掃除。』ということで、朝からはりきってベランダの掃除をしておりました。
30分くらい経った頃、だいぶ体が冷えてきたなと思い、掃除道具をしまおうとかがんだ瞬間、事件は起こりました。

体の中で、『○▼※△☆▲※◎★●!?』という、言葉では表現できない音がなったと同時に、腰に違和感を覚えました。

そして、次の瞬間、この違和感の正体がぎっくり腰だと気づきました。
そこから私の大晦日から三が日にかけての生活様式が一変しました。
まず、歩き方がおかしくなりました。
どうおかしくなったかと言いますと、腰は曲がったままで、常に体が左に傾き、横歩きになるという、アホの坂田師匠歩きの変形バージョンのような歩き方になってしまいました。
そして、寝るときも、焼き海老のように常に体全体を丸めていないと、痛みがひどすぎて眠れませんでした。

何より一番困ったのが、トイレでした。
小用はまだなんとかなったのですが、大用が大変でした。
激痛でお尻に手が届かず、トイレットペーパーでお尻が拭けない。。
これはまずいと思い、便器に座りながらどうすればこの状況から抜け出せるか、一休さんばりに考えてみました。

ポクポクポクポクポクポクポクチーン\(^o^)/

そして、ついに私はひらめきました、この現状を打破する方法を。
その方法とは、『前方から股の間に手を通して拭き取る』でした。
この方法を編み出したおかげで、私は無事トイレから脱出し、除夜の鐘を聞くことができました。
皆様、くれぐれも寒い時期に無理な姿勢はお控えください。
そして、ぎっくり腰になった場合はこの方法をご利用ください。

 

 

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406