現在の仕事に関連して産廃の許可が必要になりましたが取れますか?

相談内容

「現在の仕事に関連して、解体した家から出る産業廃棄物を収集して処分場へ運びたいのですが、どんな書類を用意すればいいのかわかりません。どうすればよいですか?

結果

必要書類をお伝えして準備していただき、無事許可を取得することができました。

コメント

個人事業主の方が兵庫県で産業廃棄物収集運搬業許可を取得しようとする場合、以下の書類が必要になります。

①許可申請書②事業計画の概要③運搬車両の写真運搬容器等の写真⑤事業の開始に要する資金の総額及びその資金の調達方法⑥資産に関する調書⑦誓約書⑧本社(事務所)等の名称及び所在地一覧表事務所及び事業場等の位置図・写真収集運搬機材の使用権限を証する書類の写し⑪車両の貸借に関する証明書⑫収集運搬機材の保管場所の位置図⑬事業者・政令使用人・役員等名簿⑭住民票⑮登記されていないことの証明書講習会修了証の写し⑰事業場の代表者である旨の申立書⑱申告所得税納税証明書

赤字はお客様に用意していただく書類

以上のように大変多くの書類が必要になるため、それぞれについてお客様への細かい聞き取りが不可欠となります。

特に事業計画書については、収集運搬しようとする産廃の種類を特定しなければなりません。
これによって許可を受ける事業の範囲も変わってきますので、自分がどの産廃を取り扱う予定であるかをしっかりと考えておくことが重要です。
そして、産廃の運搬量、予定排出場所、排出事業者、予定運搬先まで特定することが求められていますので、しっかりとした事業計画を立てることがポイントです。
また、ここで希望していた産廃の種類が抜けていると、あとで追加しようとしても更なる手数料(新規申請が81,000円であるのに対し、追加の申請はさらに71,000円)がかかってしまうので注意が必要です。

今回のお客様の場合、すでに講習会を修了されていたので相談から申請まではスムーズに行きましたが、講習会を受講されていない場合には、兵庫県では年に3回程しか講習が開催されていないため、それに合わせた日程調整が必要になってきます。

申請から許可がおりるまでは2か月弱かかりますので、事業計画を決めるところから申請をして許可がいつおりるかというところまで、しっかりと予定を立てて手続きを進めていくことが重要になってくるでしょう。

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406
ご相談者様からの声