成年被後見人の亡母名義の通帳が出てきました

事案

当職が成年後見人に就任している方の自宅から亡母名義の通帳が出てきました。

結果

金融機関に問い合わせ、預貯金が残ったままになっていることが判明し、相続手続きを行いました。

コメント

成年後見業務を行っていると、思わぬところから通帳が出てくることがあります。

古い通帳になってくると、一見、預貯金が残っているのかが判別できないこともあります。

そのため、梅谷事務所では念のため、金融機関に残高照会を行い確認をしています。

今回のケースでは、亡母名義の通帳に多額の預貯金があったため、成年後見人として相続手続きを行いました。

成年後見業務に限らず、通帳が見つかった場合は一度金融機関に照会をかけてみることをおすすめします。

 

 

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406
ご相談者様からの声