大阪ナンバーの車を譲り受けました。名義変更したいのですが。

事案

大阪ナンバーの車を譲り受けたのですが、自分が住んでいる場所の管轄は姫路になります。名義変更をお願いしたいのですが。

結果

まず車庫証明を取った後、車の名義変更手続きを行い、管轄である姫路のナンバープレートに付け替えることができました。

コメント

自動車を譲り受けた場合、必要な手続きがいくつかあります。

まず、普通車の場合には、車庫証明を取らなければなりません。

車庫証明は、自動車を使用する人の住所地と駐車場の距離が2km以内になければ取ることができません。

必要書類を揃えて管轄の警察署に行けば、大体1週間以内に車庫証明書が交付されます。

車庫証明を取ることができれば、次の段階として、管轄の運輸支局にて名義変更の申請を行います。

この際に、車庫証明書が必要になりますので、車庫証明→名義変更の流れで行うこととなります。

また、前のナンバープレートと管轄が異なっている場合には、ナンバープレートを返納した上で、新しいナンバープレートを交付してもらうことになります。

こちらは、名義変更の手続きを行う際に、管轄運輸支局でドライバーを借りて自分で取り外しと付け替えを行います。

ただ、最後は運輸支局の職員さんの手でナンバープレートを固定するボルトにキャップを被せる「封印」を行ってもらう必要があります。

これで、名義変更の手続きは全て完了となります。

今回のお客様の場合、大阪ナンバーの自動車を姫路ナンバーに変更する必要がありました。

ですので、まずは車庫証明の申請を管轄の警察署にて行い、車庫証明書を受取りました。

そして、名義変更については、ナンバープレートを付け替える必要があったので、お客様の自動車を運輸支局へ持ち込み、名義変更の手続きをするとともに、ナンバープレートを付け替えました。

弊所では自動車の名義変更や抹消登録の手続きをすることも可能ですので、お困りの方はお気軽にお問い合わせをいただければと思います。

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406
ご相談者様からの声