商業登記

代表取締役兼取締役の名前が変わったのですが、何かすることはありますか?

相談内容 「当社の代表取締役たる取締役の名前が変わったのですが、何かすることはありますか?」 結果 『代表取締役たる取締役の氏名変更』の登記を行いました。 コメント 『氏』や『名』を変更するには、家庭裁判所の許可を得た上で、本籍地又は住所地の市区町村に届けることによって、正式に変更となります。 よって、上記手続きを経ずに、勝手に氏名を変更することは出来ません。 ■名の変更
続きを読む >>

会社を分社したいのですが…

相談内容 「現在、株式会社を経営しています。主力事業として、3つの事業があります(①飲食業②不動産賃貸業③ジュエリー製造販売業)。 この3つの事業のうち、いずれ2つの事業(①飲食業、③ジュエリー製造販売業)を売却したいと考えています。また、できるだけ債権者や従業員などに迷惑をかけないように手続きを進めたいと考えてます。 どういった手続きをしたら良いでしょうか?」 結果 新設
続きを読む >>

会計参与を設置したいのですが…

相談内容 「この度、当社に会計参与を置くことになりました。どのような手続きが必要でしょうか?」 結果 定款変更手続きを行い、『会計参与設置会社の定めの設定』と『会計参与の変更』の登記を行いました。 コメント ご依頼の趣旨は、『社内のコンプライアンス向上及び金融機関からの信用度向上』とのことでした。 会計参与は、小中規模の株式会社の計算関係書類の記載の正確さに対する信頼
続きを読む >>

会社の機関構成を変えたいのですが。

相談内容 「この度、長年会社を支えてくれていた創業メンバー(役員)が相次いで退職することになりました。現在取締役3名、監査役1名の状態です。代表取締役である私自身も高齢のため、1~2年をめどに長男に事業承継するつもりです。また、新しい役員などを入れる予定はありません。 このような場合、どのような機関設計にすればよいでしょうか?」 結果 以下の内容に定款を変更し、登記をしました。
続きを読む >>

地域でボランティア活動を行っています。法人を設立したいのですが、どういった形態の法人がよいでしょうか?

相談内容 「地域で有志を募って、ボランティアで様々な活動を行っています。この度、活動を支援して下さっている企業から法人になってほしいと言われました。そこで、法人を設立したいのですが、どういった形態の法人がいいでしょうか?」 結果 一般社団法人を設立しました。 コメント  ご依頼頂いた方は、今まで任意団体(ex.同窓会、町内会、サークル等)として、地域でボランティア活動をされてこられま
続きを読む >>

合同会社の役員を増やしたいのですが。

相談内容 合同会社を経営しています。 将来的には、事業を息子夫婦に事業承継したいと考えています。 まず、長男夫婦を役員にしたいのですが、どうしたらよいでしょうか? 結果 代表者の持分(出資金)の一部を長男夫婦に譲渡し、息子夫婦を業務執行社員(役員)にしました。 コメント 合同会社の役員になるには、2つ方法があります。 ①新たに出資し、社員になる方法(増資を伴う社
続きを読む >>

代表取締役を追加したいのですが。

相談内容 現在、代表取締役は創業者である私1名です。 長男に権限を譲っていこうと考えてますが、 とりあえず、代表取締役会長として残り、長男を代表取締役社長にしたいと思います。 この場合、どういった手続きをしたらよいでしょうか? 結果 取締役会を開催し、長男を代表取締役として選定しました。 また、定款を一部変更し、新たに会長職を設けました。 届出印(会社の実印)も、創
続きを読む >>

保育園の園舎を新築した場合の手続きは?(社会福祉法人)

相談内容 「保育園を運営している社会福祉法人です。この度、保育園の園舎を新しく建てました。いろいろと手続きをしないといけないようですが、具体的に何が必要でしょうか? また、それらの手続きをするのは大変で、慣れない手続きなのでお願いしたいのですが可能ですか?」 結果 ①まずは、新築建物の登記(表題登記、所有権保存登記)を行いました。 ②次に、社会福祉法人の定款を変更しました(基本財
続きを読む >>

剰余金の配当を株主ごとに異なる扱いにしたいのですが・・・。

相談内容 株主に配当をしたいのですが、株主ごとに剰余金の配当のパーセンテージを変えたいと考えています。そのような扱いは可能でしょうか? 結果 定款を変更し、株主ごとに剰余金の配当について異なる扱いになるようにしました。 コメント 公開会社でない株式会社の場合、以下の3つの事項について、株主ごとに異なる取扱いを行う旨を定款で定める事ができます。①剰余金の配当を受ける権利②残余財産の分配を受
続きを読む >>

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406
ご相談者様からの声