登記

他の相続人が、相続放棄をしたと言って相続登記手続きに協力してくれません。

相談内容 「私の名義に相続登記をしたいのですが、疎遠になっている相続人がおり、既に相続放棄をしたからと言って手続きに協力してくれません。どうすればいいでしょうか。」 結果 家庭裁判所に相続放棄の証明書を請求して、無事に、手続きを進めることが出来ました。 コメント 相続登記手続きは、相続人全員のご協力(遺産分割協議書等)により進めるのが一般的です。 しかし、様々な事情により、相続放棄
続きを読む >>

相続人が遠方に住んでいます。

相談内容 「一緒に住んでいた姉が亡くなりました。 姉には子がいませんので、兄弟が相続をすることが出来ると聞きました。 しかし他にも兄弟が何人もいて、それぞれ遠方に住んでいます。 家は、姉と一緒に買ったもので、半分は姉のものですが、私と姉は長年生活を共にしてきましたので、私一人の名義にすることはできないでしょうか?」 結果 無事、相続登記により相談者様の名義にすることが出来まし
続きを読む >>

数年前に離婚しましたが、自宅の名義が元夫のままなんです。

相談内容 「数年前に離婚をしました。 その後、元夫は家を出て別に住んでいます。私は元夫名義の自宅に住み続けています。 ずっと気になっていたのですが、そのまま何もしていません。 将来の事を考えると今のうちに名義を書き換えていた方が良いと思っています。 数年前の事ですが、自宅の名義変更はできますか?」 結果 無事、元夫から相談者様への名義変更が出来ました。 コメント
続きを読む >>

不動産を担保にするには?

相談内容 「私は友人にお金を貸しています。 今後きちんと返済をしてもらうことは約束していますし、友人の事を信頼もしています。 ただ、万一のために備えておきたいのですが、何か方法はありますか?」 結果 「金銭消費貸借契約書を交わし、不動産に担保を付けました。」 コメント お金の貸し借りというのは本当に怖いもので、簡単に人間関係を破壊してしまうことがあります。仕事柄そういうケース
続きを読む >>

次の記事を見る >>
相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406
ご相談者様からの声