【2019.08.25】「親亡き後に備えて ~具体例から学ぶ障害者の成年後見~」

【内容・テーマ】

◆『 親亡き後に備えて  ~具体例から学ぶ障害者の成年後見~ 』

ワークホーム高砂保護者研修会で講師を務めることになりました。ワークホーム高砂は、主として知的障害者や自閉症者の方が利用されている多機能型事業所(就労継続B型事業と 生活介護事業)です。

今回、事業者を利用されている方の保護者の方々を対象に、「成年後見制度」や関連する制度等について、お話しさせていただきます。被後見人が適切に生活できるように、介護保険や病院などの「身の上」の手続きをする「身上監護」について、また、「保護者が後見人になれるのか?」など、私の経験を踏まえ具体例などお話しいたします。

 

【日 時】令和元年8月25日(日) 10:00~12:00

【場 所】ワークホーム高砂 食堂兼多目的室

 

 

司法書士 梅谷正太

【講 師】司法書士・梅谷正太 

◆講師プロフィール/1978年兵庫県高砂市生まれ、岡山大学法学部法学科卒業。「法務・会計 梅谷事務所」代表司法書士。その他、行政書士および家族信託専門士の資格を持つ。船井総研主催「成年後見部門大賞」「新規取組大賞」受賞。事務所代表を務めながら、法務に関わるセミナーを年に10回以上開催する。

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406
ご相談者様からの声