【2020.1.24】令和元年度 権利擁護講演会『終活への’一歩’ 安心して暮らしていくために』

令和元年度 権利擁護講演会について

【テーマ】

『 終活への’一歩’ 安心して暮らしていくために 』
 ~自分らしい、自分の生き方を~

 従来、大半の人は地域や家族の支えにより、人生の最期を迎える事が出来ました。しかし、少子高齢化や核家族化による住環境や生活環境の変化により、一人暮らし高齢者の増加、世代間や地域のつながりの希薄化が顕著となっています。

 また、医学の進歩により治癒できる疾患も増え、寿命が延びている状況でもあります。高齢者が増えることで、本人のみならず家族にも介護や医療費等の経済的・身体的・精神的負担の増加が見受けられます。

 このような背景から、自分自身について改めて考える機会を持ち、遺された家族親族の負担軽減が出来るよう、前向きに生きるための活動=終活について学び考えたいと思います。

①成年後見制度

 本制度について、本人のみならず家族や関係者が理解していなければ、家族・親族間で揉めたり不利な事態になる事も想定される。利用する時に困らないよう、制度の基礎知識から活用方法などについてお話しいたします。

②相続・遺言

 財産をどのように託す(残す)のかは、終活の要ともいえる作業です。これまでの事例も含めながら遺言の作成や家族への財産の残し方など、お話しいたします。

 

【日 時】令和2年1月24日(金) 13:30~15:00

【場 所】高砂市ユーアイ福祉交流センター(1階交流スペース1~3)

【講 師】法務・会計 梅谷事務所 代表司法書士 梅谷正太

【定 員】60名

【内 容】終活をテーマとして、「成年後見制度」と「相続・遺言」についての講義

 

 

司法書士 梅谷正太

【講 師】司法書士・梅谷正太 

◆講師プロフィール/1978年兵庫県高砂市生まれ、岡山大学法学部法学科卒業。「法務・会計 梅谷事務所」代表司法書士。その他、行政書士および家族信託専門士の資格を持つ。船井総研主催「成年後見部門大賞」「新規取組大賞」受賞。事務所代表を務めながら、法務に関わるセミナーを年に10回以上開催する。

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406
ご相談者様からの声