法定相続情報を取得したいのですが、手続きして頂くことは可能でしょうか?

相談内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   夫が亡くなりました。
 生前、夫が証券会社と取引をしていたので、夫が亡くなった旨、連絡しました。
 すると、証券会社から、『法務局で法定相続情報を取得して、手続きをされてはいかがでしょうか?」と言われました。
インターネットで調べてみると、法定相続情報を取得するには、戸籍を集めたり、関係図を作成したりする必要があることがわかりました。
 法定相続情報の請求・取得手続きを依頼することは可能でしょうか?

結果

法務局へ法定相続情報の請求手続きの申請を行い、無事、取得することができました。

コメント

 一般的に、相続手続では,被相続人の出生から死亡時までの戸籍及び相続人全員の戸籍を収集し,相続手続を行う各窓口(官公庁、金融機関、証券会社)で、何度も出す必要があります。
平成29年5月29日より、戸籍収集等の負担を軽減する目的で、『法定相続情報証明制度』という制度が開始されました。

 法定相続情報証明制度では,法務局に被相続人の戸籍及び相続関係一覧図を提出すると,登記官がその一覧図に認証文を付した写しを無料で交付してくれます。
 その後の相続手続は,法定相続情報一覧図の写しを利用することで,相続手続を行う各窓口(官公庁、金融機関、証券会社)において、大量の戸籍等を何度も出し直す必要がなくなります。

 各窓口(官公庁、金融機関、証券会社)側も、戸籍を読む手間が省けるため、相続手続きをより迅速に進めてもらうことができます。
 相続手続きにおいて、金融機関、証券会社の数が多い場合には、この制度を利用されることをおすすめ致します。

相続、遺言、不動産登記でお困りの方は、梅谷事務所にご相談下さい! 初回専用 0120-555-406