不動産の名義を書き換えたいと
お考えの方へ

不動産の名義変更は専門的な知識が必要で、
何をどうしていけば良いのか分からない

  • 不動産の名義人が
    亡くなった

    不動産の名義人が亡くなった場合、相続登記をしなければなりません。このまま放置すると相続人が膨大になり、後々変更することが非常に難しくなります。

  • 生前贈与
    しておきたい

    相続まで待たずに、不動産の名義についてキチンと片を付けておきたい。また相続税対策として、生前贈与を利用したい。その場合、様々な税制度を一緒に利用することをお勧めしています。

  • 知り合い同士で
    不動産の売買をしたい

    不動産業者に仲介してもらわない場合、自分達ですべての手続きをする必要があります。売主・買主それぞれの意向に合わせて契約書等を作成するためには、法律的な知識や慣習などを反映させる必要があります。

  • 住宅ローン
    完済した

    住宅ローンを完済したら、担保を消しておく必要があります。そのままにしておくと、いつまでも担保がついたままになりますし、何より後で担保を消すのは非常に手間が増えます。

Case

相談解決事例

Voice

相談者の声