借金を相続したくない方へ

亡くなった方に沢山の借金があった。又はありそうだ。

  • 明らかに借金が沢山あって
    相続したくない

    相続放棄は3ヶ月以内行う必要があります。3ヶ月を過ぎると、借金は自動的に相続されてしまいます。借金が多いことが明なか場合、すぐにでも相続放棄することをお勧めします。放棄すれば借金は一円も引 き継ぐ必要はありません。

  • 金融業者から
    急に督促が届いた

    ある日突然、金融業者や銀行から督促状が届くことがあります。これは、あなたが相続人であることを債権者(お金を貸している方)が調べて請求をしてきたものです。このまま放置すると、その督促状に書いてある金額を相続してしまいます。急ぎ相続放棄することをお勧めします。

  • プラスの財産とマイナスの財産の
    どちらが多いのか分からない

    どちらが多いのか分からない場合、限定承認という手続きがありますが、非常に稀で難しい手続きです。相続放棄のメリット・デメリットを検討したうえで、どのような手続きをするのか判断しなければなりません。

  • 疎遠になっている家族
    亡くなった

    特に相続する必要がなく、むしろ相続手続きに関わりたくない場合、相続放棄をしてしまえば、それだけで、後々何度も連絡を取ったりする必要がなくなります。

Case

相談解決事例

Voice

相談者の声